今すぐ購入
シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン[2004]年・AOCぺサック・レオニャン
Chateau La Mission Haut Brion [2004] Cru Classe Des Graves AOC Pessac-Leognan
高級五大シャトーファン大注目!ボルドー究極格付ワイン愛好家垂涎!ボルドー グラーヴ格付愛好家大注目!格付第一級シャトー・オー・ブリオンに隣り合う、長年の好敵手であり、オー・ブリオンより大物ぶりを発揮することさえある、オー・ブリオンと同経営のもう一つの大人気グラーヴ格付!!厳しい評価で知られるル・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌(旧クラスマン)をして、あの偉大なオーブリヨンより「テクスチャーの官能性では「ラ・ミッション・オー・ブリオン」の方が上を行っている」」と大絶賛し、シャトー・オー・ブリオンの上を行く(オー・ブリオンは2つ星)、グラーヴ唯一の★★★満点3つ星評価!!しかもこの2004年で17.5/20の高評価!!ゴーミヨ誌は満点★★★★★5つ星で、この2004年で92-94点の高評価!ワイン評論家のヒュー・ジョンソン氏は「長い熟成に向く、終始一貫して大型の血の気の多いワイン」と大絶賛し、この2004年ヴィンテージを2005年ヴィンテージと同じグレイトヴィンテージのアポストロフィーを付け激賞!!ロバート・パーカー氏は過去100点満点を連発!「ラ ミッション オー ブリヨンは依然として一級シ ャトーの品質のワイン」と言わしめ、この2004年で(WJ#0708で)驚異の94点獲得!!ワインスペクテーター誌で91点獲得!スティーブン・タンザーの「インターナショナルワインセラー」で91〜93点獲得!極めつきはミシェル・ベタンヌ&ドゥソーヴのル・グラン・ギド・デ・ヴァンの「今日では世界的に有名となっていたスタイルを申し分なく発揮している。とても官能的なテクスチュアが力強く、ほかに類を見ない香りと結びついている。グラスの中で早く花開き、タンニンはこの上なく繊細である。その魅力はどこにでも通用するものである。」と4B&Dマークで大絶賛!!の究極グラーヴの最高評価フルボディ赤ワインがインポーターさんとの協賛プライスッ!で極少量入荷!

シャトー ラ ミッション オー ブリオン[2004]年 グラーヴ格付 AOCぺサック レオニャン


レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス
最高評価3つ星★★★
パーカーポイント驚異の94点!
スティーブン・タンザーIWC91-93点!
ワインスペクテーター誌91点獲得!

「ラ・ミッション・オー=ブリオンは、
文句なしに、世界でもっとも
非凡で独特なワインの1つである」!

ロバート・パーカー氏『ボルドー第4版』

0101071000651-1.gif
▼ ロバート・パーカー氏はラ・ミッション・オー・ブリオンについて
0101071000712-0.jpg0101071000712-0.gif

このシャトーには長い歴史があり、17世紀にラ・ミッションの信徒によって設立された。ワインのほとんどは教会の重要なメンバーのためにつくられていた。フランスで最も権力を持っていた歴史上の人物であるリシュリュー(ラ・ミッションの熱心な支持者であった)はこう述べている「神が酒を飲むことを禁じていたとしたら、このように良好なワインをつくったであろうか?」

フランス革命の結果、このシャトーは教会から略取され、個人に売却された。ウォルトナー家が1919年にラ・ミションを取得し、特に故フレデリックと息子のアンリが、ラ・ミション=オー=ブリオンのワインの品質を、メドックの第一級シャトーや隣りのオー=ブリオンに匹敵し、時には凌ぐほどにまで高めたのである。
ウォルトナーの才能はボルドーで広く認められている。彼は天賦の味覚をもつテイスターであり、エノロジストで、1926年に清掃が簡単な、内側をガラス・コーティングした金属製発酵槽を導入したパイオニアでもある。評論家の多くが、ラ・ミッションの濃厚で豊かな、力強くて果実味に富んだ特性は、背の低い、ずんぐりした形の発酵槽を使うことで、発酵中のブドウの皮と果汁の接触を多くしているためだとしている。これらの発酵槽は新しい経営陣によってコンピュータ制御の最先端の発酵槽に取り替えられた。

ラ・ミッション・オー=ブリオンのワインのスタイルには常に強烈な豊かさがあり、フルボディですばらしいエキス分と、たっぷりのタンニンがある。私は1921年以降のラ・ミッションの最良のヴィンテージをすべて味わうという至福の体験をしているが、このワインは30年から50年、安々と瓶の中で保てるのである。かつての最大のライバル、オー=ブリオンよりも、常にはるかにリッチで、力強いワインである。このことから、また貧弱な凡庸なヴィンテージでも一貫して目覚しい成果を上げることから、ラ・ミッションはボルドーでも最も人気の高いワインの1つとなった(ポイヤックのラトゥールとともに、貧弱なヴィンテージによいワインをつくることにかけては、ボルドーで最もすばらしい記録をもつ)。

最終的な分析では、ラ・ミッション・オー=ブリオンは依然として一級シャトーの品質のワインである。


▼ ヒュー ジョンソン氏は「ポケットワインブック」の中で
0101071000712-1.jpg0101071000712-2.gif


▼ 厳しい評価で知られるクラスマンは
0101071000651-3.jpg0101071000712-3.gif


▼ 有名ワイン評論家ベタンヌ&ドゥソーヴのグラン・ギィド・デ・ヴァン・デ・フランス誌の中で、ラ・ミッション・オー・ブリオン2004年へのコメント
logo_bettane.gif偉大な外観。香りは「オー・ブリオン」より開いているが、樽香のなじみ方と第二アロマの定義がやや明確ではない。
豊かでしっかりとしていて、ビロードのように滑らかで、長く、それにしてもとてもよく造られている」と激賞!!

ボルドー グラーヴ格付愛好家大注目!格付第一級シャトー・オー・ブリオンに隣り合う、長年の好敵手であり、オー・ブリオンより大物ぶりを発揮することさえある、オー・ブリオンと同経営のもう一つの大人気グラーヴ格付!!厳しい評価で知られるル・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌(旧クラスマン)をして、あの偉大なオーブリヨンより「テクスチャーの官能性では「ラ・ミッション・オー・ブリオン」の方が上を行っている」」と大絶賛し、シャトー・オー・ブリオンの上を行く(オー・ブリオンは2つ星)、グラーヴ唯一の★★★満点3つ星評価!!しかもこの2004年で17.5/20の高評価!!ゴーミヨ誌は満点★★★★★5つ星で、この2004年で92-94点の高評価!ロバート・パーカー氏は過去100点満点を連発!「ラ ミッション オー ブリヨンは依然として一級シ ャトーの品質のワイン」と言わしめ、この2004年で(WJ#0708で)驚異の94点獲得!!ワインスペクテーター誌で91点獲得!スティーブン・タンザーの「インターナショナルワインセラー」で91〜93点獲得!極めつきはミシェル・ベタンヌ&ドゥソーヴのル・グラン・ギド・デ・ヴァンの「今日では世界的に有名となっていたスタイルを申し分なく発揮している。とても官能的なテクスチュアが力強く、ほかに類を見ない香りと結びついている。グラスの中で早く花開き、タンニンはこの上なく繊細である。その魅力はどこにでも通用するものである。」と4B&Dマークで大絶賛!!の究極グラーヴの最高評価フルボディ赤ワインがインポーターさんとの協賛プライスッ!で極少量入荷!




0101071000712m.jpg

 

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン[2004]年・AOCぺサック・レオニャンChateau La Mission Haut Brion [2004] Cru Classe Des Graves AOC Pessac-Leognan

商品番号:10013500

価格  12,365円
当店通常価格 16,800円

年代 造り手
[2004]年

ドメーヌ・クラランス・ディロン SA

生産国 地域
フランス ボルドー グラーヴ
AOC ペサック レオニャン
タイプ
赤・辛口 フルボディ
内容量
750ml

この商品を購入された方のレビュー 
総合評価4.40

購入者さん 

評価4.00

投稿日:2011年11月09日

 ほどよい深み

口に含んだときの香りや、飲み干すときの軽い渋みが好みでした。 

uni1976さん 30代/男性

評価5.00

投稿日:2010年03月26日

綺麗な商品、丁寧な梱包ありがとうございます。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 リピート 

上様1205さん 40代/男性

評価5.00

投稿日:2010年01月29日

想像してたより香りが強い。黒い果実を感じます。香りだけならばラトゥールぽい気がします。味わいはやや期待外れで、グッと来るものがなく、上品というより陽気なチェリー?酸味は弱くタンニンは程よく感じました。何か物足りなさが残り、飲むのが早すぎた感があります。香りだけは最高レベルです! 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 はじめて