今すぐ購入
シャトー・モンローズ[2007]年・メドック・グラン・クリュ・クラッセ・公式格付第二級・AOCサンテステフ
Chateau Montrose [2007] AOC Saint-Estephe Grand Cru Classe du Medoc en 1855
高級メドック格付フルボディ赤ワイン愛好家大注目!格付サンテステフ愛好家大注目!飲み頃9年熟成バックヴィンテージ!ロバート・パーカー氏は満点★★★★★5つ星生産者に挙げ、「モンローズはサンテステフで最も信頼できる格付シャトーであろう。最近のヴィンテージはいちばんのライバルであるコス・デス・トゥルネルとカロン・セギュールをしのいでいる。カロン・セギュールの品質が向上しているにもかかわらずだ。」と言わしめ、さらに「格付が見直させることがあれば、モンローズはメドックの一級に格付されるかもしれない。」と大絶賛!なんとこの2007年でパーカーポイント91点の高評価!(今〜2025年)WJ(ニール・マーチン)No.111でも91点の高評価!ゴーミヨ誌★★★★★★6つ星で、高評価!ベタンヌ&ドゥソーヴは4B&Dマークをつけ、「気品のあるタンニンに支えられた味わいの重みにより、クラシックなボルドーの愛好家に常に好まれている」と激賞!ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)では5大シャトーに次ぐ★★ダブルスター評価で、過去でも指折りの高得点!(これは2005年に次ぐ高評価)!Gilbert & Gaillardで、この2007年のモンローズが驚異の高得点獲得で高評価!もちろんサンテステフNO.1!現在、人気も品質も急上昇!格付第一級に迫る勢いのサンテステフのトップシャトー!西洋杉とプラムリキュールのアロマ!魅力的な味わい深いフルボディ赤ワインは、ボルドー サンテステフファンを納得させてくれます。しかもインポーターさんとの協賛プライスッ!で限定少量入荷!

(シャトーモンローズ2007) (メドックグランクリュクラッセ公式格付第二級) (AOCサンテステフ)


この'07年でパーカーポイント91点!
ジルベール&ガイヤール誌、
レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス、
ゴーミヨ誌7つ星!各誌高評価獲得!!

北にカロン・セギュール、
南にコスラボリとコスデストゥルネルという
偉大なシャトーに囲まれた好立地!
男性的な力強さを誇る格付2級モンローズ!

0101021001066-1.gif
0101021001066-1.jpg
ロバート・パーカー氏はシャトー・モンローズについて
1989年以来モンローズはサン=テステフで最も信頼できる格付シャトーである。最近のヴィンテージで常に一番のライバルである、コス・デストゥネルとカロン=セギュールをしのいでいる。カロンセギュールの品質が向上してきているにも関わらずだ。格付が見直されることがあれば、モンローズはメドックの1級に格付されるかもしれない。抜けめない方はセカンドワイン(1990年以降のヴィンテージ)を探すことをお勧めしたい

モンローズはメドックで最高の場所に位置する畑の1つであり、 セラーに関してはこのコミューンで最も欠点がなく、 清潔でよく管理されている。

モンローズは長年、安心して飲めるようになるまでに何十年も 寝かせなければならない、巨大で濃厚で力強いワインとして知られてきた。 例えば1982年にボルドー ワイン委員会(CIVB)の元会長ジャン ポール ジョーフレが、私にブラインド テイスティングで年代を当てろと言って、1908年のモンローズを注いでくれたことがある。そのワインは十分に果実味が残っていて、少なくとも30年は若いヴィンテージのものに感じられた。

オーナーである物腰のやわらかなジャン=ルイ シャルモリュは、濃厚で耐えがたいほどタニックなワインはもはや消費者には好まれないと見て、モンローズのスタイルを明らかに軽くしたことがあった。このスタイルの変化は1970年代後半と1980年代前半に顕著だった。カベルネ ソーヴィニヨンやプティ ヴェルドの代わりにメルロが多くブレンドされるようになったのである。しかし、モンローズのファンは「新しい」スタイルを歓迎しなかった。そこで1986年以降、モンローズは1975年以前のヴィンテージを想わせる、より力強い、筋肉質なスタイルに逆戻りした。おかげで2000年、1995年、1990年、1989年には1961年以降見られなかった超大作のワインが生まれた。

モンローズの最も偉大なヴィンテージ、1970年、1964年、1961年、 1959年、1955年、1953年を味わう喜びを知った人なら誰でも、 モンローズが「サン=テステフのラトゥール」の名に恥じない重々しい ワインの一群を生産してきたのは間違いないと認めることだろう。

モンローズのワインが特に強かったのは1953年から1971年までと、1989年から現在までである。通常、この期間につくられたワインはメドック北部で生産される最上のワインに数えられる


ワイン王国はモンローズについて
畑の良さからくる
クラシックな味わい


サンテステフは2級が二つあり、「シャトー・コス・デストゥルネル」はポイヤックの「シャトー・ラフィット・ロートシルト」と小川を挟んで隣だが、「シャトー・モンローズ」のほうはやや北のジロンド川沿い。といってもかなり小高い丘になる。1896年以来、シャルモリュ家の所有で、保守的というか実に堅実。伝統的なワイン造りを守っている。その意味でとっつきにくいところがある。

ワイン:グラスの底が見えない色。堂々と迫力のある香り。しっかりした酒躯(ボディ)は、ひとつ堅い。後味につやがあるが、タンニンは粗い。ポイヤックのように感じる巨漢。(山本 博)


このモンローズの2007年で高評価連発!!
0101021001066p.gif

0101021001066p1.gif

gilbert_gaillard.gif

gaumiyo.gif

rvf.gif
 

高級メドック格付フルボディ赤ワイン愛好家大注目!格付サンテステフ愛好家大注目!飲み頃9年熟成バックヴィンテージ!ロバート・パーカー氏は満点★★★★★5つ星生産者に挙げ、「モンローズはサンテステフで最も信頼できる格付シャトーであろう。最近のヴィンテージはいちばんのライバルであるコス・デス・トゥルネルとカロン・セギュールをしのいでいる。カロン・セギュールの品質が向上しているにもかかわらずだ。」と言わしめ、さらに「格付が見直させることがあれば、モンローズはメドックの一級に格付されるかもしれない。」と大絶賛!なんとこの2007年でパーカーポイント91点の高評価!(今〜2025年)WJ(ニール・マーチン)No.111でも91点の高評価!ゴーミヨ誌★★★★★★6つ星で、高評価!ベタンヌ&ドゥソーヴは4B&Dマークをつけ、「気品のあるタンニンに支えられた味わいの重みにより、クラシックなボルドーの愛好家に常に好まれている」と激賞!ル・クラスマン(現レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)では5大シャトーに次ぐ★★ダブルスター評価で、過去でも指折りの高得点!(これは2005年に次ぐ高評価)!Gilbert & Gaillardで、この2007年のモンローズが驚異の高得点獲得で高評価!もちろんサンテステフNO.1!現在、人気も品質も急上昇!格付第一級に迫る勢いのサンテステフのトップシャトー!西洋杉とプラムリキュールのアロマ!魅力的な味わい深いフルボディ赤ワインは、ボルドー サンテステフファンを納得させてくれます。しかもインポーターさんとの協賛プライスッ!で限定少量入荷!



0101021001066m.jpg

 

シャトー モンローズ 2007 メドック グラン クリュ クラッセ 公式格付第二級 AOCサンテステフ 赤ワイン 750mlChateau Montrose [2007] AOC Saint-Estephe Grand Cru Classe du Medoc en 1855

商品番号:10016390

価格  7,585円
当店通常価格 9,980円

年代 造り手
[2007]年

シャトー・モンローズ
ジャン・ルイ・シャルモリュ

生産国 地域
フランス ボルドー メドック サンテステフ
AOC サンテステフ 格付
タイプ
赤・辛口 フルボディ
内容量
750ml

この商品を購入された方のレビュー 
総合評価4.54

楽天愛用者101さん 30代/男性

評価5.00

投稿日:2015年06月11日

会社の飲み会での目玉として購入しました。やはりそのほかのワインとは比べ物にならないくらいの香りと味わいの深さ…格別でした!そしてこの価格にもビックリ!これはプライベートでもまた購入して飲みたいと思います。 

使い道 イベント 使う人 仕事関係へ 購入回数 はじめて 

kenha7940さん 40代/男性

評価3.00

投稿日:2015年05月04日

値段的なものから考えると。。。。。2007年というヴィンテージは、当たり外れが大きいですね。 

れむりあ2002さん 40代/男性

評価5.00

投稿日:2015年03月16日

 最安値に偽りなし!!

普段はなかなか購入に踏み切れなかった高級ワインですが、値段に釣られて買ってしまいました。ラベルが英語だったので、ルートは国内商社ではないようですが、全く問題ありません。 

使い道 おもたせ・ギフト 使う人 家族へ 購入回数 はじめて